第20回記念「ふれあいコンサートin常念寺」開催報告

2018年11月17日(土)『ふれあいコンサートin常念寺』が檀信徒をはじめ有縁の人々のおかげで、今年で20回目を迎えることが出来ました。

当日の天気予報は傘マーク!お越しいただく方が少なくなるのではと心配しましたが、お天気に恵まれて180名を超える方にお越しいただき、盛大に催すことが出来感謝申し上げます。会場が狭くご不便をお掛け申し訳ありません。

さてこのコンサートは、檀信徒・地域の方々へ生の音楽を聴いていただくことを目的ではじめましたが、今では楽しみにされる方も増え毎回100名ほどの方が来られる催しになりました。

今回は、オールランドプレーヤー『TRIO♪553』を迎え『秋の夜を 楽しくポップス!』をタイトルにシャンソン&ポップスをお聴きいただきました。

・枯葉・世界に一つだけの花・バラ色の桜と白いりんごの花・リベルタンゴ・ 小雨降る径・雪が降る・白い恋人たち・ロシアより愛をこめて・シャルダッシュ・ザ ピーナツメドレー・「オー・ソレ・ミオ」・情熱大陸・他を2時間演奏。皆さん聞きなれた曲で盛り上がり、情熱大陸はバイオリン奏者が客席に入っての演奏、一体になった盛り上がりになり余韻を残しての演奏会となりました

出演者を紹介!

<TRIO♪553プロフィール>

【井上雅善/いのうえ まさよし(Violin)】
武蔵野音楽大学器楽科バイオリン専攻卒業
平成元年、出身地姫路にアース音楽企画事務所設立及びアース弦楽四重奏団を結成。後進の指導にも精力的で音楽短大助手を経て自らの教室を運

【山田 直毅/やまだ なおき(VocalPiano)】
6歳よりクラシックピアノを習い、2000年のシャンソンコンクール全国大会でグランプリ受賞。
シャンソンやポップスを歌うヴォーカル教室を開講。2015年姫路文化賞受賞。

【小林 俊介/こばやし しゅんすけ(PercussionPiano)】
12歳よりパーカッション、16歳よりピアノを始める。
大阪音楽大学音楽学部器楽科打楽器専攻在学中よりプロ活動を行う
マルチなプレイヤーとして幅広く活動中。鍵盤ハーモニカの演奏にも定評がある。